ショッピングニュース

お買い物に関する最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

粉石けんの使い方

粉石けんは洗濯や食器洗い、
掃除などにも使えて万能な所がいいですよね。

化学的に合成された洗剤とかだと
何かの用途に特化されているものが多いので、
使い回しができないのがデメリットです。

他に合成洗剤のデメリットは洗浄力を強化しているためか
お肌に必要以上のダメージがあるところ。

粉石けんを使うメリットは肌にも環境にも優しいところですね。

デメリットは洗浄力が若干落ちるところでしょうか。

でも粉石けんはしっかりとした使い方をすれば
汚れは合成洗剤と同じかそれ以上に落ちるんですよ。



ちなみに粉石けんを溶かす時は当然ですけど、
冷たい水よりぬるま湯の方が粉が溶けやすくて良いです。

冷たい水だとダマになってしまう場合があるんですね。

食器などを洗う時はまず食器の汚れをお湯でサッと流して
それから泡立てた粉石けんで洗うと綺麗になります。

スポンジに粉石けんを直接つけて洗うより
しっかりと泡立てるのがポイントです。

ゴシゴシ落とすのではなく
泡に汚れを吸着させて汚れを落とすイメージです。

綺麗に洗ったらすぐに水で流して水滴をふき取るといいですね。



洗濯の時も水よりはお湯です。

直接洗濯機に粉石けんを入れるよりもまず洗面器などで泡立ててからそれを洗濯機に入れると汚れが落ちやすくなりますよ。

お肌が弱い人とかアレルギーがある人、アトピーの人とかはタオルや服まで気を遣うもの。

だから肌に触れるものはできるだけ安心できるもので洗っておきたいですよね。

天然無添加の粉石けんならエコでお肌に優しいのできっと満足いくと思います。


 粉石けんを使ってみた体験談


スポンサーサイト
[ 2013/02/27 02:50 ] ショッピング | TB(0) | CM(0)
スポンサード リンク
バーゲン・セール最新情報
三越,伊勢丹,高島屋,松坂屋,阪急,阪神,大丸,そごう,西武など全国的な百貨店や、プランタン銀座,松屋,東武,京王,小田急,東急などの都内の百貨店、ルミネ,ビブレ,パルコ,109などの専門店やイオン,ららぽーと,ゆめタウンなどの全国各地のショッピングセンターのファッション情報やグルメ情報等、最先端の話題をまとめています
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。